カンポス・サントス

新鮮な海の幸と上質なオイル。
ポルトガルの美味をぎゅっと閉じ込めた、初めて出会う絶品オイルサーディン



ポルトガル最南端に位置するアルカルヴェ地方にある、2010年創業の『カンポス・サントス』
ポルトガルはヨーロッパ諸国の中でも魚の消費量が多く、昔から保存食として高品質な魚介類の缶詰めが作られてきました。
カンポス・サントスでは、魚介の宝庫として名高いアルカルヴェ地方の漁港で水揚げされた新鮮なカタクチイワシを、捕れたてのうちに手作業で缶詰めに加工しています。



通常よく見るオイルサーディンとは異なり、1缶に3〜4匹の大ぶりのイワシがみっちりと詰められています。新鮮なうちに美味しさを閉じ込めているので、臭みは全く無く、身はふっくら肉厚でジューシー。これまでのイワシのイメージが変わる、贅沢な逸品です。
そのままでも充分美味しくお召し上がり頂けますが、ひと手間加えると、パスタや前菜などさらに御馳走感のある一皿が楽しめます。

カンポス サントス

6商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
6商品 1-6表示
  • <
  • 1
  • >
6商品 1-6表示
  • < Prev
  • Next >